投資初心者の方の入門として、株式投資の魅力とリスク、証券口座の開設の方法等から特徴までといった内容から、投資に幅を広めるためにも様々な投資ジャンルのナビ係としてのコンテンツ拡充を目指していきたいと思います。ぜひ投資を始めるにあたっての入門係として役立てればと思います。




投資入門ナビ 投資信託選びに困った場合

投資入門ナビ

株式投資入門編
株式投資を始めるまえに
株式投資のメリット
株式投資のリスク
証券口座を作る前に
証券口座を作る
証券口座比較
株式投資までの待機資金の活用
株式投資:テクニカル分析編
株式投資:ファンダメンタル分析編
株式投資に関わる税金



ETF投資入門編
ETF投資とは
ETF投資のリスク
ETFの投資対象


FX投資入門編
FX投資とは
FX投資のリスク
FX投資と外貨預金
FX投資口座比較

投資関連コラム編
ウォーレンバフェットに学ぶ
株価に対してよくある誤解
インデックス投資について
長期投資か短期投資か


個別株と同様、少額でも分散が効いて、プロに任せて...

でもやっぱり最近の投資信託のパフォーマンスが、今後どうなるのか気になる、と投資信託選びに困った場合はどうすればいいのでしょうか。
投資信託選びに困っても、それでもやっぱり何か運用しておきたい。
証券会社やモーニングスターの投資信託スクリーニングから良い投資信託を選ぼうとしても、やっぱりどこか不安等といった気持になるかもしれません。

投資信託ランキングのランキングや、おススメ等というコメントって信頼できるのでしょうか。
答えは全てがそうだとは思いませんが、実際に毎月分配型で単に分配利回りが大きかったり、信託報酬がべらぼうに高いのに大したパフォーマンスが出せて無かったり...


そういう場合、投資入門ナビ管理人がおススメできる投資信託というのが、レオスキャピタルのひふみ投信と、セゾン投信のセゾン・バンガードグローバルバランスファンドです。

ひふみ投信について
セゾン投信について


あとはバンガードのETFであるトータル・ワールドストックETFでしょうか。
コツコツ少額積み立てには今のところ海外ETFはコスト比率が高くなってしまうためにおススメできませんが、預金口座にまとまった金額ができたら無条件にETFを購入等、仕組化すればいくらでも積み立て投資は可能です。

一つ重要なのは、めんどくさいからと調べることをやめてしまうことは絶対にダメだということです。









inserted by FC2 system