投資初心者の方の入門として、株式投資の魅力とリスク、証券口座の開設の方法等から特徴までといった内容から、投資に幅を広めるためにも様々な投資ジャンルのナビ係としてのコンテンツ拡充を目指していきたいと思います。ぜひ投資を始めるにあたっての入門係として役立てればと思います。




投資入門ナビ ネット銀行入門

投資入門ナビ

株式投資入門編
株式投資を始めるまえに
株式投資のメリット
株式投資のリスク
証券口座を作る前に
証券口座を作る
証券口座比較
株式投資までの待機資金の活用
株式投資:テクニカル分析編
株式投資:ファンダメンタル分析編
株式投資に関わる税金



ETF投資入門編
ETF投資とは
ETF投資のリスク
ETFの投資対象


FX投資入門編
FX投資とは
FX投資のリスク
FX投資と外貨預金
FX投資口座比較

投資関連コラム編
ウォーレンバフェットに学ぶ
株価に対してよくある誤解
インデックス投資について
長期投資か短期投資か


投資入門ナビのコンテンツを読み進めて行って投資に自信を無くした方で、それでも今よりなにかいい方法はないか、そして今の生活でもっと便利にできることはないかということで、身近にできることに、銀行口座をネット銀行、ネットバンクにするという方法があります。

セブン銀行、楽天銀行(昔はイーバンク)銀行のおかげでだいぶ世の中にネットバンクが当たり前になりつつあるのですが、まだまだリアルバンク、従来の銀行が主流であるようです。

ネット銀行というのは、普通の銀行口座と比べて日常の預金の扱い方法等に全くと言っていいほど変わりはないですし、むしろ銀行やATMに足を運ばなくても、自宅のPCがATMの画面と同じようになるという面で、活用しないと損であるくらいです。

株式投資までの待機資金の活用で証券口座のMRFを利用して銀行預金よりほんの少し利回りをよくする銀行的使い方を述べましたが、こちらのネット銀行では、銀行より少し金利が高いうえ、証券口座ではATM利用時間が従来の銀行のATM手数料無料時間と同じであるのに比べて、24時間無料(一部銀行で条件アリ)でATM利用ができるという最大の利点があります。

夜にふとしたことでお金が無くてコンビニにかけこみ、数百円の手数料を年間換算したら、飲みに行けるくらいの金額だったっていう人もおられると思いますが、そういう人こそ、ネット銀行の利用をおススメします。



一応今のところ...

住信SBIネット銀行が猛烈に預金額を含め最大クラスのネット銀行として君臨しつつあり、そこに大和証券の大和ネクスト銀行が出てきたり、従来のセブン銀行やソニー銀行、そしてATM利用の手数料の条件が厳格化されて魅力が薄れつつある決済系銀行として楽天銀行が大きなネットバンクであるという状況です。

もちろん、ネット銀行ですので口座開設申し込みはネットでできますので、簡単に開設まで行えます。


inserted by FC2 system